一条高校サッカー部掲示板

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

■2717 / 親階層)  選手権予選・プリンス参入戦を終えて
□投稿者/ 澤井匡生 -(2019/11/26(Tue) 09:58:17)
    先週末におこなわれた全国高校サッカー選手権奈良予選決勝【対五條2−3】、
    そして一昨日おこなわれた関西プリンスリーグ参入戦2回戦【対履正社0−4】をもちまして、今年の一条高校サッカー部のチャレンジは終わることとなりました。2試合とも全国大会・関西プリンスリーグへつながる重要な試合であり、結果を残すことができず、インターハイ予選に続き、監督として重く責任を受け止めています。 
     ただ、五條戦では先制されながらも貪欲に相手ゴールへ迫り、一時は逆転に成功したこと、また履正社戦では最後は崩れたものの、残り3分まで0−0で粘り強く守り切ったことは、選手達がこれまで積み重ねてきた取り組みが確かなものであったということを証明してくれたと感じています。インターハイ予選敗退から苦しい時期を乗り越え、選手一人一人が逞しく成長し、「巧みに守り果敢に攻めよ」のチームスローガンを自分達のプレーで体現し、一戦一戦全てを出し尽くして戦い切ってくれたことを誇りに思います。
     3年生にとっては、自分達で掲げた目標を達成することができず、悔しい一年になりましたが、次のステージでさらに自分を成長させ飛躍してくれることを期待しています!「高校サッカーで完結しない」、今年の3年生には大学サッカーでプレーする者、指導者を志す者が多くいます。高校3年間で積み上げた経験をぜひこれからの人生で生かしていってもらいたい。
     そして1・2年生、3年生の悔しい思いを胸に、来年こそは自分たちが掲げた目標を達成できるように。「負けに不思議の負けなし」、ゲームの主導権を握る力の向上、CKの徹底、終盤を戦い切るメンタル・フィジカル、負けた原因をしっかり見つめなおし、これからの取り組みに生かすこと。一人一人がチームを担う一員として、主体的に一条高校サッカー部を進化させ、自分自身を成長させることにチャレンジし続けてもらいたい。
     敗戦を糧に新たなチャレンジを試みる選手達、そして一条高校サッカー部に、今後とも叱咤激励よろしくお願いいたします!

                         一条高校サッカー部監督 澤井匡生

削除キー/

前の記事(元になった記事) 次の記事(この記事の返信)
親記事 返信無し
 
上記関連ツリー

Nomal 選手権予選・プリンス参入戦を終えて / 澤井匡生 (19/11/26(Tue) 09:58) #2717 ←Now

All 上記ツリーを一括表示 / 上記ツリーをトピック表示
 
上記の記事へ返信

書き込み不可

Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -