Home
Staff
History
Album
ICHIJO H.S.
Link
Top
Schedule
Game result
Information
Member
BBS
★2002年度試合結果へのリンク
★2003年度試合結果へのリンク
★2004年度試合結果へのリンク
★2005年度試合結果へのリンク
★2006年度試合結果へのリンク

U-18奈良県サッカーリーグ2007
U18リーグを終えて

 「大会を終えて」

  ご声援ありがとうございました。
  新チームで初めてのチャレンジとなった県U18リーグが終わりました。
  本校は、6勝1敗で、奈良育英・法隆寺国際とともに同勝ち点で3校並ぶなか
 得失点差で準優勝となりました。
  昨年度とは違い、守備に安定感があるチームで、「巧みに守り果敢に攻めよ」
 を具現化する試合展開が多く、準優勝ではあったものの最終節で優勝した奈良育
 英高校に無失点で勝利できたことは、特徴を生かしたすばらしいパフォーマンス
 ンスであったと自負しております。
  大会序盤は、得点力不足とカウンターのピンチでバーやポストに助けられるシ
 ーンがあり、選手たちは、自分たちの力に確信なくやっていたように思います。
  第5節で法隆寺国際に1点を返せず敗戦となり、土壇場でチームの結束力、チ
 ャレンジ精神が試されましたが、第6節・第7節とすばらしいチーム力を発揮し
 一条サッカーを体現してくれました。リーグを通して、チームも選手も大きく成
 長し、同時に勝負の厳しさも経験したと思います。
  今後、インターハイ兼近畿大会予選、県選手権(天皇杯予選)、選手権予選に
 チャレンジする上で、この経験を土台にしながら切磋琢磨したいと考えておりま
 す。最後に、厳寒の中毎試合多くの皆さまにご観戦・ご声援頂きほんとうにあり
 がとうございました。栄冠をめざして、再び熱いチャレンジをご期待下さい。
 
 
                   『巧みに守り、果敢に攻めよ』
                    奈良市立一条高校サッカー部
                         前  田   久

☆1部リーグ
第7節 2月17日 橿原公苑陸上競技場 12:00〜
一条高校 ◎ 2-0 × 奈良育英高校

第6節 2月11日 法隆寺国際高校G 11:45〜
一条高校 ◎ 6-2 × 五條高校

第5節 2月9日 御所市民運動公園G 11:45〜
一条高校 × 0-1 ○ 法隆寺国際高校

第4節 2月2日 奈良産業大学G 11:15〜
一条高校 ◎ 2-0 × 奈良北高校

第3節 1月27日 奈良産業大学G 11:15〜
一条高校 ◎ 8-0 × 奈良学園高校

第2節 1月20日 奈良産業大学G 11:15〜
一条高校 ◎ 1-0 × 生駒高校


第1節 1月13日 奈良産業大学G 10:00〜
一条高校 ◎ 2-0 × 奈良女子大附属高校

写真提供 救助さん

☆SリーグBブロック
決勝戦 2月17日 橿原公苑陸上競技場 10:00〜
一条高校 ◎ 2-0 × 五條高校
見事2年連続優勝を果たしました!おめでとう!

第5節 2月10日 平城高校G 11:30〜
一条高校 ◎ 2-0 × 平城高校

第4節 2月3日 平城高校G 10:00〜
一条高校 ◎ 1-0 × 法隆寺国際高校 


第3節 1月26日 平城高校G 14:00〜
一条高校 ◎ 4-0 × 奈良高校

第2節 1月19日 一条高校G 11:30〜
一条高校 ◎ 6-0 × 香芝高校 


第1節 1月12日 法隆寺国際高校G 10:00〜
一条高校 ◎ 2-1 × 奈良育英高校 

第86回全国高校サッカー選手権大会奈良大会
一条高校登録メンバー
応援ありがとうございました

  第86回全国高校サッカー選手権が終わりました。
 多くの声援で盛り上げて頂き、ほんとうにありがとうございました。
 残念ながら決勝戦敗退との結果で、声援に応えることができず、監督とし
 て申し訳なく思っています。
  ただ、反省は多々あれど後悔はありません。選手たちのサッカーに取り
 組む真摯な姿勢は本物でした。また、目指してきたサッカーに間違いはな
 かったと思っています。
  改めて『勝負』の厳しさを感じさせられた試合でした。それを具現化し
 た奈良育英高校の全国大会での健闘を祈りつつ、我々は新たなスタートを
 きりたいと思います。16名の3年生は本当にお疲れさまでした。君たちの
 残した思いを後輩たちが引き継ぎます。
  そして、お互い新たなる道へ進もう。

           『巧みに守り果敢に攻めよ』 
                       
                   奈良市立一条高等学校サッカー部
                    監 督   前 田  久 

・決勝トーナメント決勝 11月11日 橿原公苑陸上競技場 13:00〜
一条高校 × 1-3 ○ 奈良育英高校

No.11 ヒールパス No.7 シュート ゴール!

・決勝トーナメント準決勝 11月3日 橿原公苑陸上競技場 12:00〜
一条高校 ◎ 8-0 × 大和広陵高校

・決勝トーナメント準々決勝 10月28日 御所市民運動公園G 12:00〜
一条高校 ◎ 6-1 × 登美ケ丘高校

・決勝トーナメント1回戦 10月21日 御所市民運動公園G 10:00〜
一条高校 ◎ 11-0 × 奈良高校

・予選トーナメント2回戦 10月14日 西の京高校G 11:45〜
一条高校 ◎ 7-0 × 大淀高校

2007/10/14 西の京高校G 写真提供:一蹴会51年度OBさん
平成19年度奈良県高等学校総合体育大会サッカー競技
県総体
2回戦
対登美ヶ丘高校
前半0-0
後半0-1
 計0-1負けでした。


今大会はBチームの二年生中心で臨みました。
この夏の成果を今大会にぶつけようと立ち上がりから積極的にゲーム
を運びました。後半の中ごろ一本のカウンターを止めきれず先取点を
奪われ、そのままとりきれず敗退しました。
県総体に向け、DFをテーマに、特に「自分の思い通りに相手をはめ
込んでボールを奪おう」とトレーニングしてきたのですがカウンターの
場面、人数が足りていたにもかかわらず、破られ失点しました。
普段のトレーニングの甘さ、また実戦の厳しさを痛感させられるとともに
私自身そこまで修正できていなかったと責任を感じております。
とはいうものの、負けはしましたが選手たちのできる部分はたくさんあり、
通用する部分もありました。今大会の敗戦で下を向くことなく、自分たち
のサッカーを見つめなおし、私も含めチーム全体で更なる成長に向け
取り組んでいきたいと思います。

暑い日差しが降りそそぐ中、たくさんのご声援ありがとう
ございました。

奈良市立一条高校サッカー部コーチ 河 聖基。

・Bブロック2回戦 9月15日 登美ケ丘高校G
一条高校 × 0-1 ○ 登美ケ丘高校

第18回奈良市高校サッカー選手権大会
8/27鴻ノ池陸上競技場 写真提供:河コーチ

見事全勝で優勝を勝ち取りました!

・1位リーグ  8月27日 鴻ノ池陸上競技場
一条高校 ◎ 3-0 × 東大寺学園高校

・1位リーグ  8月27日 鴻ノ池陸上競技場
一条高校 ◎ 3-0 × 奈良高校

・予選リーグ Bブロック 8月25日 登美ケ丘高校G
一条高校 ◎ 3-0 × 平城高校

・予選リーグ Bブロック 8月25日 登美ケ丘高校G
一条高校 ◎ 3-0 × 登美ケ丘高校

第12回奈良県選手権大会(天皇杯奈良県代表決定戦)

・1回戦 8月12日14時〜 奈良産業大学信貴山グラウンド
一条高校 × 2-3 ○ 高田FC

平成19年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技
一条高校登録メンバー
ご声援ありがとうございました。

先ほど、本隊、応援団共に無事解散致しました。
結果は、ご存知の通り1回戦敗退の結果となりました。


 市立一条 0(0−0・0−3)3 市立船橋

何が一条のサッカーなのか、何が一条のサッカーに不足しているのか。
強豪、市立船橋を相手に真剣勝負を挑む中で、見えるものがありました。

「奈良県チャンピオンを目指し、全国大会に挑む」というチャレンジには
成功したかもしれない。けれど、「全国大会でどう闘うか?」というチャ
レンジが出きていなかったと感じ、昨夜、ミーティングでも選手たちに伝
えました。

むろん、県内にも強豪チームがあり、そのチームとの闘いに勝たねば全国
大会はありません。けれど、予選の先にあるものを見据えて、根本的な強
化を図ることが、これまで欠けていたようにも感じました。

これから3年生にとっては最後の夏の強化が始まります。
後悔のない夏に!可能性に挑戦する夏に!そして、変わる夏に!

みなさま、ご声援・ご支援ほんとうにありがとうございました。
そして、新たな一条丸の船出をお見守り頂ければ幸いです。

  『巧みに守り、果敢に攻めよ』
      
       奈良市立一条高等学校 サッカー部
       監 督    前  田    久
       (2007/8/1前田監督記述)

・1回戦 7月30日10時〜 鳥栖スタジアム北部グラウンド
一条高校 × 0-3 ○ 市立船橋高校

U-16奈良県ユースサッカー2007選手権大会
ご声援ありがとうございました。

ジュニア大会を終えて

 昨日(4/25)、橿原総合グランドにて五條高校を4−1で下し、
ジュニア大会優勝を決めました。
強い日差しのもと、緑蹴会をはじめ多くの方々のご声援が
選手たちの背中を後押しし、優勝することができました。
本当にありがとうございました。

 今大会は「絶対優勝!!」を目標として練習に励み、大会
に臨みました。二回戦では最大のライバル奈良育英を2−1
で下したものの、三回戦、準決勝ともに何か力を出し切れず、
苦しいゲームとなりました。決勝戦に臨むに当たり、もう一度
「何を目標に闘っているのか?」という原点に立ち返り、その
中で「優勝するんだ!」という強い意志が選手たちの心に火を
つけ、決勝戦では「巧みに守り果敢に攻めよ」のチームスロー
ガンを具現化するようなすばらしいゲームで勝利することが
できました。
 また、大会を通じて見つかった課題はこれからのトレーニング
やKOREA-JAPAN1年生大会を戦う中で改善し、更なるチャレンジ
をしていきたいと思います。

 本当にありがとうございました!

 奈良市立一条高校サッカー部 コーチ  河 聖基


写真提供:河コーチ

・決勝 7月25日 橿原総合運動公園多目的G 14:00〜
一条高校 ◎ 4-1 × 五條高校

・準決勝 7月25日 橿原総合運動公園多目的G 11:15〜
一条高校 ◎ 2-1 × 高取国際高校

・準々決勝 7月22日14時30分〜 旧高田東高校G
一条高校 ◎ 1-0 × 法隆寺国際高校

・2回戦 7月22日10時45分〜 旧高田東高校G
一条高校 ◎ 2-1 × 奈良育英高校A

・1回戦 7月14日10時45分〜 橿原高校G
一条高校 ◎ 5-0 × 香芝高校A

☆第60回近畿高等学校サッカー選手権大会
ご声援ありがとうございました。

 近畿大会を終えて

 本日、近畿大会を初優勝との結果で終えることができました。

 お世話になりました関係各位、後押しして頂きました緑蹴会のみなさまに
 チームを代表して、改めて御礼申し上げます。ほんとうにありがとうござ
 いました。

 関西プリンスリーグ出場を逃し、今大会に懸ける選手たちの思いが、勝負
 強さになって具現化されたかのような大会でした。昨日の準々決勝・準決
 勝はいずれも追いつかれてのPK戦で薄氷を踏む思いでしたが、勝負強さ
 を発揮しての連続勝利でした。

 決勝戦は『厳しい勝負に対する覚悟』をテーマに取り組みました。
 大阪桐蔭高校の能力に、技術と戦術で対抗し、前半にもぎとった山口の貴
 重な1点を守りきっての勝利で、まさしく巧みに守り、果敢に攻める一条
 サッカーを体現する試合でした。

 優勝できたものの、これからインターハイにむけて多くの課題が表出した
 大会でもありました。次につなげる経験を胸に、そして全国大会に向けて
 さらなるチャレンジを始めたいと思います。

 これからも一条丸の新たなる船出を見守って頂ければ幸いです!

  『巧みに守り果敢に攻めよ!』

              奈良市立一条高等学校サッカー部
              監  督   前  田   久

・決勝 6月25日11時〜 ホームズスタジアム神戸
一条高校  ◎ 1-0 × 大阪桐蔭高校

2007/6/25 ホームズスタジアム神戸 上記写真は一蹴会51年度OBさんに提供して頂きました。

・準決勝 6月24日13時30分〜 三木総合防災公園第1球技場
一条高校  △ 1-1 ▲ 近畿大学附属和歌山高校 (PK4-2)

2007/6/24 三木総合防災公園球技場 上記写真は一蹴会51年度OBさんに提供して頂きました。

・2回戦 6月24日10時〜 三木総合防災公園第1球技場
一条高校  △ 2-2 ▲ 神戸市立科学技術高校 (PK4-3)

・1回戦 6月23日11時30分〜 三木総合防災公園第3球技場
一条高校 ◎ 3-0 × 久御山高校

平成19年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技奈良県予選
ありがとうございました!

 みなさんの声援に後押しされ、このたび2年ぶり3度目のインターハイの
 出場権を得ることができました。ほんとうにありがとうございました。
 
 新人リーグで奈良育英の粘りの守備と一瞬のカウンターに破れ、以来、必
 勝の重圧の中で日々準備を重ねてきました。個性が強く、連動性に欠ける
 きらいのあるこのチームでしたが、『絆』をテーマにした3年生合宿に始
 まり、春休みの練習試合、遠征、そして兵庫招待大会優勝など多くの経験
 を積みチームに一体感が生まれてきました。

 この大会では得点力が大きくクローズUPされますが、2年生GK西井と
 彼を助け、ゴールを死守する島井・新沼らの成長にも目を見張るものがあ
 りました。最終戦は引き分けても優勝が決まるという条件でしたが、彼ら
 は決して守りに入ることなく得点を重ねる姿勢で臨み、逆転勝利に繋げま
 した。応援に駆けつけて頂いた多くのみなさんに、一条魂感じて頂けたの
 ではないでしょうか。

 これから近畿大会、天皇杯予選、九州インターハイと大きなチャレンジが
 続きます。強い『絆』で結ばれた強固なチームを作り、「巧みに守り、果
 敢に攻める」一条サッカーに磨きをかけ、次なる舞台に上がりたいと思い
 ます。

 みなさま、ほんとうにご声援ありがとうございました。

               奈良市立一条高等学校サッカー部 
               監 督   前  田    久
 

・決勝リーグ第三節 6月3日 橿原総合運動公園多目的G 11:00〜
一条高校 ◎ 3-1 × 奈良育英高校

・決勝リーグ第二節 6月2日 登美ケ丘高校G 13:00〜
一条高校 ◎ 3-1 × 奈良女子大附属高校

・決勝リーグ第一節 5月27日 橿原総合運動公園多目的G 13:00〜
一条高校 ◎ 7-0 × 大和広陵高校

・予選トーナメントBブロック決勝 5月20日 畝傍高校G 13:00〜
一条高校 ◎ 5-1 × 平城高校

・予選トーナメントBブロック三回戦 5月13日 高取国際高校G 13:00〜
一条高校 ◎ 9-0 × 奈良高専

(この試合の写真は林さんから提供していただきました。)

・予選トーナメントBブロック二回戦 5月12日 二階堂高校G 14:30〜
一条高校 ◎ 5-0 × 奈良大附属高校

U-18 奈良県サッカーリーグ 2006
U18奈良県サッカー1部リーグを終えて
 
  みなさまの応援に応えることができず、準優勝という結果に終わりました。
  練習不足とはいえ、力のあるチームなだけに、重責を感じております。
  大会を終えて、改めて強いチーム・うまいチームと「勝つチーム」は違う
 と実感させられました。選手たちが、それを感じる大会であればと願います。
  また、それを感じさせ、自分たちを変えるきっかけとなるトレーニングに
 これから取り組んでいきたいと思います。まだまだ今年の一条FCは少しば
 かり巧い選手が集まっただけの集団でした。これから本物のチームに育つよ
 うサポートしていきたいと思います。今後ともご支援・ご声援、またご指導
 よろしくお願いいたします。
  毎試合、暖かいご声援ほんとうにありがとうございました。

                    奈良市立一条高等学校サッカー部
                    監  督   前  田   久

・第7節 2月18日 橿原公苑陸上競技場 12:00〜
一条高校 △ 2-2 △ 法隆寺国際高校

・第6節 2月12日 奈良産業大学G 10:00〜
一条高校 × 0-1 ○ 奈良育英高校

・第5節 2月10日 奈良産業大学G 10:00〜
一条高校 ◎ 3-2 × 五條高校

・第4節 2月4日 奈良産業大学G 9:30〜
一条高校 ◎ 3-1 × 生駒高校

・第3節 1月28日 奈良産業大学G 9:30〜
一条高校 ◎ 3-2 × 奈良学園高校

・第1節(順延) 1月27日 奈良産業大学G 10:00〜
一条高校 ◎ 4-2 × 郡山高校

・第2節(第1節は1/27に順延) 1月21日 奈良産業大学G 10:00〜
一条高校 ◎ 7-0 × 平城高校

第85回全国高校サッカー選手権大会
登録メンバー

・二回戦 07年1月2日 西が丘サッカー場 12:10〜
一条高校 × 0-4 ○ 作陽高校

・一回戦 06年12月31日 駒沢陸上競技場 14:10〜
一条高校 ◎ 3-2 × 東海大第三高校

1点目 前半19分 12→6→11
2点目 後半27分 10
3点目 後半39分 8→6
第85回全国高校サッカー選手権大会奈良大会

・決勝トーナメント決勝 11月12日 橿原公苑陸上競技場 13:00〜
一条高校 ◎ 1-0 × 奈良育英高校

奈良育英高校との激戦を1-0で制し
2年連続3回目の全国高校サッカー
選手権出場を勝ち取りました!
多数の方々にご声援して頂き本当に
有難う御座いました。
この場を借り御礼申し上げます。

・決勝トーナメント準決勝 11月3日 橿原公苑陸上競技場 12:00〜
一条高校 ◎ 1-0 × 斑鳩・法隆寺国際高校

・決勝トーナメント準々決勝 10月29日 橿原運動公園多目的グランド 14:00〜
一条高校 ◎ 6-0 × 橿原高校

・決勝トーナメント1回戦 10月22日 二階堂高校グランド 15:15〜
一条高校 ◎ 3-0 × 登美ケ丘高校

・予選トーナメント2回戦 10月15日 平城高校グランド 10:00〜
一条高校 ◎ 4-0 × 平城高校

☆平成18年度奈良市高校サッカー大会

奈良市高校サッカー選手権大会において、本校2年生チームが優勝致しました。
多数のご声援・ご支援ありがとうございました。

【試合結果】
8月27日 決勝リーグ(3チームリーグ)
vs奈良   5−0 勝ち
vs平城   1−0 勝ち

8月26日 予選リーグ(Aブロック) 
vs奈良工業 5−0 勝ち
vs西の京  2−0 勝ち
vs女子大附 0−0 分け

【参加選手】
西井(1年)・島岡・山本ユ・竹本・新沼・堂阪・西田・
奥村・島井・山口・岡田・藤井・植田・笠崎・小西・杉本

☆korea-japan1年生大会
新人リーグSリーグ優勝決定戦
対法隆寺高校
前半2-0
後半0-1

試合開始すぐにペースを握り、ゲームを支配することができました。コーナーキックから
中川正志、そして流れの中から原田光のゴールが決まり前半を2-0で折り返しました。
後半開始早々に退場者が出た直後に失点し、苦しい流れとなりましたが残り30分を粘り
きり優勝を勝ち取りました!!
二部リーグからなかなかうまく結果が出せず苦しい状況が続きましたが、選手たちの
頑張りが実を結び最高の形で大会を終えることができました。
選手のみんな、ほんまにおめでとう!!
この優勝をバネに次なる目標に向け、更なる飛躍を期待しています!

参加メンバー
2年生
前川晃之・鈴木翔・中川正志・川嵜浩嗣・小林謙・辻悟・川西弘将
1年生
藤門祐太・元木啓太・万澤勁太・牧野友哉・原田光・江川拓真・奥田和則・中逵哲平・
林大樹・今西勝也・峯田浩司・北野雄士・前地佑哉・村井大・宮本鉄馬

また、時折雨がぱらつく中、暖かいご声援を送っていただきありがとうございました。
これからインターハイ・選手権に向けて全力を尽くしていきますので、変わらぬご声援
よろしくお願いいたします。
今回Sリーグで活躍した選手の中からも活躍する選手が出てくると思います。
楽しみにしていてください!!

奈良市立一条高校サッカー部コーチ 河 聖基

★決勝トーナメント
決勝     2月17日 vs初芝橋本 2-0
準決勝   12月18日 vs金光大阪 1-0 
準々決勝 11月25日 vs近大附属高校 2-1

★予選リーグ
第十節 9月 2日 vs大阪朝鮮 2-5
第九節 9月 2日 vs東山高校 5-0
第八節 8月12日 vs清風高校 1-3
第七節 8月11日 vs金光大阪 1-2
第六節 8月 9日 vs神戸朝鮮 7-1
第五節 8月 9日 vs初芝橋本 1-4
第四節 8月 6日 vs北陽高校 3-0
第三節 7月31日 vs柏原高校 6-0
第二節 7月22日 vs近大附属 1-0
第一節 7月21日 vs履正社   5-0