Home
Staff
History
Album
ICHIJO H.S.
Link
Top
Schedule
Game result
Information
Member
BBS
★2002年度試合結果へのリンク
★2003年度試合結果へのリンク
★2004年度試合結果へのリンク
★2005年度試合結果へのリンク
★2006年度試合結果へのリンク
★2007年度試合結果へのリンク
★2008年度試合結果へのリンク

☆栄賞受章
写真提供:前田監督

2月10日に奈良県高体連栄賞の授賞式が行われ、本校
サッカー部は今年度の活躍(近畿大会優勝)により、奈良
県高体連奨励賞を受賞いたしました。

第88回全国高校サッカー選手権大会
ご声援ありがとうございました。


 第88回全国高等学校サッカー選手権の応援、ほんとうに
 ありがとうございました。

 結果は、残念ながら1回戦 対東北高校 1−2の敗戦
 となりました。
 今年の一条は、攻撃力があり、試合の中でも随所に力を
 発揮し、ゲームを支配する時間も多くありましたが、得
 点は後半の1点に止まり、逆に立ち上がりと終了間際に
 ミスを重ねて、チャンスを与え、相手にきっちり2点決
 められるという勝負弱い結果でした。

 サッカーとは、ボールゲームであると同時に、ゴールゲ
 ームであるということを改めて実感した試合でしたし、
 ゴールを守り、スキをついてゴール奪うというチームコ
 ンセプトが徹底された東北高校に、ゴールゲームで完敗
 した結果だったとも総括しています。

 われわれが追求してきた、「ボールを保持し、ゲームを
 握るサッカー」という方向性に揺らぎはありませんし、
 成果はあったと考えています。ただ、厳しい1発勝負の
 中で、力不足、経験不足であったとも考えています。
 
 これから新チームの1・2年生には「勝負の厳しさ」に
 間近で触れた体験を次のチームの財産にしてくれるもの
 と期待し、より精進したいと思います。

 この全国大会に向けては、市長様をはじめ、奈良市教育
 委員会様、本校の職員・先生方、一蹴会、緑蹴会、まだ
 やるん会等々、ほんとうに多くの方々に支えていただき
 ました。部員共々改めて御礼申しあげさせていただきま
 す。本当にありがとうございました。

 奈良市立一条高校サッカー部
    監督  前 田  久
    スタッフ・部員 一同
写真提供:乾コーチ
2009/12/31 等々力陸上競技場

1回戦 12月31日 等々力陸上競技場 12時05分〜
一条高校 × 1-2 ○ 東北高校(宮城県代表)

平成21年度奈良県高等学校サッカー新人大会

決勝 2月14日 御所市民運動公園 12時〜
一条高校 × 1-2 ○ 奈良育英高校

準決勝 2月13日 御所市民運動公園 11時〜
一条高校 ◎ 1-0 × 法隆寺国際高校

準々決勝 12月20日 香芝高校G 13時〜
一条高校 ◎ 8-1 × 奈良北高校

3回戦 11月21日 西和清陵高校G 10時〜
一条高校 ◎ 6-0 × 郡山高校

U-18 奈良県サッカー 2009後期リーグ

★1部リーグ

再スタート

奈良県サッカーリーグU18大会1部リーグ
応援ありがとうございました。

結果は、4勝2敗で、第3位と惨敗の結果となりました。
ご声援に応えることができず、申し訳なく思っております。

4連勝のあと、最後2節で7失点を重ね、連敗でリーグを終了しま
した。期待の学年であっただけに、慢心もあり、また、厳しい鍛錬
を積む間もなく、試合に入り、地に足のついていない状態であった
と振り返っています。
内容的には守備面で危機感の鈍い場面や、自ら相手にチャンスをプ
レゼントしてしまうなど、練習の不十分さが現れていたと思います。
また、失点の際の動揺が大きく、勝負に対する覚悟の甘さも感じら
れました。
攻撃面では多くのチャンスを演出していながらも、それをゴールに
結びつけることができず、相手の気迫の守備に屈した場面が多々あ
りました。今後、サッカーは「ゴールゲーム」であることをもう一
度確認し、体現できるようになる必要があります。

関西プリンスリーグへの出場権を失ったことは、大変残念ですが、
まだまだ、新チームとしてスタートしたばかり、この悔しさをバネ
に次に向けて自力を蓄えたいと考えております。

今後ともチームの再生に向けて精進していきますので、ご声援よろし
くお願いします。
 
 『巧みに守り、果敢に攻めよ!』
 
               奈良市立一条高等学校サッカー部
               監 督   前  田    久

第7節 1月31日 旧片桐高校G 10時〜
一条高校 × 2-3 ○ 香芝際高校

第4節 1月24日 法隆寺国際高校G 10時〜
一条高校 × 2-4 ○ 郡山高校

第6節 1月23日 香芝高校G 10時〜
一条高校 ◎ 7-0 × 平城高校

第5節 1月17日 平城高校G 10時〜 
一条高校 ◎ 4-0 × 五條高校

2010/1/17 平城高校G

第3節 12月12日 法隆寺国際高校G 10時〜
一条高校 ◎ 9-0 × 法隆寺国際高校

第2節 11月28日 一条高校G 10時〜
一条高校 ◎ 6-1 × 奈良高校 

091128一条高校G vs奈良高校

★2部リーグ入替戦 2月7日
B・Cの2チームとも勝利し2部リーグ残留を決めました。

一条高校B ◎ 3-1 × 帝塚山高校
一条高校C ◎ 2-0 × 香芝高校B

★2部リーグ Aブロック(一条高校Cチームが参加)

順位決定戦 1月30日 高取国際高校G 12時〜
一条高校C ◎ 1-0 × 東大寺学園

第5節 1月24日 畝傍高校G 14時〜
一条高校C ◎ 3-1 × 高田高校

第4節 1月17日 畝傍高校G 12時〜
一条高校C × 2-3 ○ 生駒高校

第3節 1月10日 高取国際高校G 14時〜
一条高校C × 0-4 ○ 高取国際高校

第2節 11月29日 高取国際高校G 14時〜
一条高校C × 0-4 ○ 奈良育英高校B

第1節 11月23日 高取国際高校G 12時〜
一条高校C × 0-8 ○ 畝傍高校

★2部リーグ Bブロック(一条高校Bチームが参加)

順位決定戦 1月30日 高取国際高校G 10時〜
一条高校B × 1-2 ○ 高取国際

第5節 1月24日 大和広陵高校G 10時〜
一条高校B × 0-1 ○ 東大寺学園高校

第4節 1月17日 大和広陵高校G 10時〜
一条高校B × 0-2 ○ 大和広陵高校

第3節 1月6日 大淀平畑G 10時〜(雨天時、大淀高校)
一条高校B ◎ 1-0 × 奈良北高校

第2節 12月23日 大淀高校G 10時〜
一条高校B ◎ 4-1 × 大淀高校

第1節 11月23日 一条高校G 13時30分〜
一条高校B × 1-4 ○ ディアブロッサ高田

第88回全国高等学校サッカー選手権大会奈良大会
応援ありがとうございました。

 このたび、全国高校サッカー選手権奈良大会において、優勝することができ
 ました。
 みなさまからの熱い声援、ほんとうにありがとうございました。

 もともと攻撃力は高いチームですが、予選を通して無失点で大会を終えるこ
 とができ、選手全員の守備意識の高まり、さらに最終ラインの落ち着きなど
 成長を感じる大会でした。

 決勝は、思わぬ大差となりましたが、奈良育英高校のサイド突破やクロス、
 またCKの強さにはすばらしいものがありました。
 一条としては、日々の練習の中で真剣に準備し、決勝戦をむかえました。
 ライバルとの競争を通して、己の力を磨く。この大会は、そんな大会でもあ
 りました。

 最後に、選手たちはさまざまな経験を積んで、ずいぶん成長してくれました。
 多くの選手がピッチに立ち、それぞれが持ち味を出して活躍してくれました。
 たいへん心強く感じています。

 これから、また新たなるスタートとなりますが、支えてくださるみなさんに
 感謝を忘れず、プレーでお返しできるよう精進していきます。

         『巧みに守り、果敢に攻めよ』
               
           奈良市立一条高等学校サッカー部  前 田  久
091108鴻ノ池陸上競技場 集合写真式 写真提供:スタジオ・ケイさん

2年連続5回目の全国高校サッカー選手権大会奈良大会優勝を飾りました!
同時に一条高校2回目の奈良県3冠(新人大会・高校総体・全国選手権)を
達成しました!ご声援ありがとうございました!

決勝 11月8日 奈良市鴻ノ池陸上競技場 13時〜
一条高校 ◎ 5-0 × 奈良育英高校

091108鴻ノ池陸上競技場 vs奈良育英高校

準決勝 11月1日 奈良市鴻ノ池陸上競技場 11時〜
一条高校 ◎ 6-0 × 大淀高校

091101鴻ノ池陸上競技場 vs大淀高校

準々決勝 10月25日 奈良学園G 11時〜
一条高校 ◎ 6-0 × 香芝高校

091025奈良学園G vs香芝高校

3回戦 10月18日 五條市上野公園多目的G 11時〜
一条高校 ◎ 11-0 × 奈良女子大附属高校

091018五條市上野公園多目的G vs奈良女子大附属高校

2回戦 10月11日 奈良学園G 11時45分〜
一条高校 ◎ 10-0 × 天理高校

091011奈良学園G vs天理高校
平成21年度第62回奈良県高等学校総合体育大会サッカー競技

Aブロック 優勝!

写真提供:前田監督

決勝 9月23日 東大寺学園G 14時30分〜
一条高校B ◎ 3-0 × 高取国際高校

準決勝 9月23日 東大寺学園G 11時30分〜
一条高校B ◎ 4-1 × 香芝高校B

1回戦 9月21日 王寺工業高校G 11時30分〜
一条高校B ◎ 3-1 × 王寺工業高校

U-18 奈良県サッカー2009 2部&3部2次リーグ 順位決定戦 入替戦

★2部リーグ
Bチームは順位決定戦で勝利し2部リーグ総合優勝を勝ち取りました!
順位決定戦 9月13日 畝傍高校G 10時〜
一条高校B ◎ 4-0 × 畝傍高校

★3部2次リーグ
2部・3部入れ替え戦 9月19日 天理大学白川G 11時30分〜
一条高校C ◎ 2-0 × 奈良女子大附属高校
一条高校Cの2部リーグ昇格決定

2次リーグ3位、入れ替え戦出場が決定しました。
第3節 9月13日 10時〜
一条高校C × 1-3 ○ 天理高校

第2節 9月6日 一条高校G 13時30分〜
一条高校C × 0-3 ○ 大淀高校

第1節 7月22日 天理高校・天理大学G 10時〜
一条高校C ◎ 1-0 × 香芝高校B

コリアジャパン2009 1年生大会

予選リーグ5勝4敗の結果でした。

第9節 9月6日 一条高校G
一条高校 ◎ 4-0 × 神戸朝鮮高校

第8節 9月5日 大阪桐蔭高校G
一条高校 × 0-10 ○ 大阪桐蔭高校

第7節 8月26日 一条G
一条高校 × 0-1 ○ 関西大学北陽高校

第6節 8月22日 東海大仰星高校G
一条高校 × 1-3 ○ 東海大仰星高校

第5節 8月10日 柏原高校G
一条高校 ◎ 2-1 × 三田学園高校

第4節 8月10日 柏原高校G
一条高校 ◎ 5-2 × 柏原高校

第3節 7月26日 一条高校高校G 13時〜
一条高校 ◎ 6-0 × 滋賀学園高校

第2節 7月25日 近大附属高校G
一条高校 × 1-3 ○ 近大附属高校

第1節 7月24日 宝が池G
一条高校 ◎ 4-0 × 京産大附属高校

☆奈良市高校サッカー選手権大会
写真提供:前田監督

一条高校は2年生チームで出場、予選リーグ・決勝リーグともに
2勝し優勝を勝ち取りました!おめでとう!

決勝リーグ
第2節 8月28日 鴻池陸上競技場
一条高校 ◎ 16-0 × 奈良女子大附属高校

写真提供:前田監督

第1節 8月28日 鴻池陸上競技場
一条高校 ◎ 8-0 × 奈良育英高校

予選リーグ
第2節 8月27日 東大学園高校G
一条高校 ◎ 3-0 × 西ノ京高校

第1節 8月27日 東大学園高校G
一条高校 ◎ 8-0 × 東大寺学園高校

写真提供:前田監督
第14回奈良県サッカー選手権大会代表決定戦

1回戦 8月9日 奈良産業大学信貴山G 14時15分〜
一条高校 × 1-3 ○ 奈良クラブ

090809奈良産業大学G vs奈良クラブ 写真提供:前田監督
平成21年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技
近畿まほろば総体を終えて(お礼)

地元開催の近畿まほろば総体が終了いたしました。

準々決勝
一条 2(1-1・1-2)3 佐賀東

多くの声援を受け、奮起した選手たちは『ベスト8』という本クラブの新たな歴史
を築いてくれました。お疲れさまでした。

緑蹴会・一蹴会をはじめ、選手たちの所属クラブの後輩たちや指導者の方々、本校
の先生方、緑蹴会OBの方々などから多くのご声援を受け、に支えられていること
を実感する大会でした。本当にありがとうございました。

負けはしましたが、最後の最後までチャンスを信じて一条魂を見せて戦いきった大
会だったと思います。選手たちの健闘を称えてやって頂ければと思います。
選手権に向けて、何が足りなかったのか、また、何をより伸ばすべきなのか考えな
がら、再スタートしたいと思います。

今週末には、早速、奈良県選手権(天皇杯予選)が始まります。選手諸君には、この
インターハイで燃え尽きることなく、新たなるモティベーションでピッチに立って
くれることを楽しみにしています。

                「巧みに守り、果敢に攻めよ」
 
                      奈良市立一条高校サッカー部
                      監  督   前 田   久

準々決勝 8月4日 新庄第1健民運動場 12時〜
一条高校 × 2-3 ○ 佐賀東高校

センターサークルからのシュート
シャッターチャンスを逸しました。
090806新庄第1健民運動場 vs佐賀東高校

3回戦 8月4日 新庄第1健民運動場 10時〜
一条高校 ◎ 3-0 × 金光大阪高校

090804新庄第1健民運動場 vs金光大阪高校

2回戦 8月3日 橿原公苑陸上競技場 10時〜
一条高校 ◎ 4-2 × 徳島商業高校

090803 橿原公苑陸上競技場 vs徳島商業
U-16 奈良県ユースサッカー2009選手権大会(ジュニア大会)
ジュニア大会結果

ジュニア大会2回戦結果
対ディアブロッサ高田FC
1-3負け


 ジュニア大会3連覇を目指した大会でしたが、ディアブロッサ高田FC
に敗れ2回戦敗退という結果に終わりました。
暑い中、たくさんのご声援本当にありがとうございました。

この大会を通して2つの課題を見つけることができました。
まず一つは、厳しい勝負に対する準備の甘さです。故障を抱えた選手
の復帰への取り組み、日々の学校生活への取り組みなどオフ ザ ピッチ
での準備の甘さです。
もう一つは、厳しい勝負に対する覚悟です。どんなにしんどくても、
どんなにきつくてもどんなに不利な状況でもチームが勝つために全力を
出し切る姿勢を常に持つことができなかったことです。勝負は厳しいもの
であり、終了のホイッスルが鳴るまでチームが勝つために走り、体を投げ
出し、声を張り上げ闘い続けなければなりません。その覚悟が少し足り
なかったように思います。
今後のトレーニングの中で以上の2つの点に着目しながら強化を図って
いきたいと思います。
ただ、課題だけが見つかったわけではありません。ディアブロッサ戦の
残り5分にみせた怒涛の攻撃は今後に期待を持てるものでした。残り5分の
気迫、勝ちたいという気持ちを持続することができれば勝ちあがっていく
ことも可能だと思います。

一年生のみんな、夢を実現するために全国のピッチに立つために、また
大好きなサッカーを全力で楽しむために、この夏をひとまわりもふたまわり
も成長できるものにしていきましょう。

保護者の皆様、これからもどうぞ温かい声援、ご支援どうぞよろしく
お願いいたします。

奈良市立一条高校サッカー部コーチ 河 聖基。

2回戦 7月19日 旧耳成高校G 10時〜
一条高校 × 1-3 ○ ディアブロッサ高田

1回戦 7月12日 西の京高校G 12時40分〜
一条高校 ◎ 3-0 × 帝塚山学園高校

平成21年度 第62回近畿高等学校サッカー選手権大会
 近畿大会優勝 ご声援ありがとうございました。

 昨日の第62回近畿高校サッカー選手権大会決勝戦において
 本校は、1−0で大阪桐蔭高校を破り、2年ぶり2度目の優勝
 を飾ることができました。

 緑蹴会を始め、多くの方々のご支援とご声援、ほんとうに
 ありがとうございました。

 今大会は、軸になる3年生はもちろんのこと、2年生を交え
 て、大会を通してほぼすべての選手がピッチにたっての11
 得点2失点の結果の勝利であり、チーム力の底上げを感じ
 る大会となりました。
 
 これから、地元奈良インターハイに向けて、再スタートと
 なりますが、日々の1プレー1プレーを研ぎ澄ますことの繰
 り返しが大切だと再確認致しております。日々の練習を大
 切に、また日々の練習を存分に楽しみながら、次のステー
 ジを目指したいと思います。

 最後になりますが、選手諸君にとって、今大会は期末考査
 直前という時期でもありました。文武両道は、本校・本ク
 ラブの伝統でもあります。ぜひ健闘を見せてほしいと思い
 ます。あせらず、あきらめず、先のばしせず・・・

           奈良市立一条高等学校
           サッカー部監督 前田 久
090629近畿大会表彰式 写真提供:河コーチ

2年ぶり2回目の優勝を勝ち取りました!応援有難うございました。

決勝 6月29日 ビッグレイクC 11時〜
一条高校 ◎ 1-0 × 大阪桐蔭高校

準決勝 6月28日 ビッグレイクC 14時〜
一条高校 ◎ 3-0 × 野洲高校


準々決勝 6月28日 ビッグレイクA 10時〜
一条高校 ◎ 2-1 × 神戸科学技術高校

1回戦 6月27日 ビッグレイクA 11時〜
一条高校 ◎ 4-1 × 牧野高校

JFA プリンスリーグU-18関西 2009
プリンスリーグ関西2009を終えて

「七転び八起き」

 昨日、プリンスリーグ最終戦を終え、2部リーグ3位となり、高円宮杯進出
のチャンスと1部昇格のチャンスをつかむことができず、県リーグに降格する
結果となりました。ここまで、応援・観戦にかけつけていただき、ほんとうに
ありがとうございました。残念ながら、好成績を残すことができず、悔しく感
じております。

 リーグでは、手ごたえもありました。スキを見せた第2節の京都橘戦に比べ、
守備の組織化と集中力の持続では向上が見られ、昨日の近大和歌山戦では
その成果が1−0勝ちに繋がったと好評価しております。
 また、選手個人としては、喜寅・上田・藤下・佐當らの2年生たちの成長に
頼もしいものがありました。これから、3年生諸君の奮起が期待されるところ
です。

 攻撃では、今後、相手ゴール前での判断とシュート技術が課題です。各試合
攻め込む場面に比べて、得点が少なく、持ち前の攻撃力が勝利という結果に結
びつかない試合があり、今後に課題を残しました。
 ただ、「ボールを効果的に動かし、ボールを保持し、攻撃チャンスをうかが
う」という部分については、着実に前進しています。さらに研ぎ澄ましていき
たいと思います。

 『七転び八起き』と申しますが、この一転びを次のステップに、今後、近畿
大会・地元インハイでのリベンジをめざし、再スタートを切りたいと考えてお
ります。
 今後とも、ご支援・ご声援よろしくお願いします。

           『巧みに守り、果敢に攻めよ』
                     
                   奈良市立一条高等学校サッカー部
                   監  督   前  田   久

 追伸 昨日(6/21)は、「3年引退祝いおよび、激励会」ありがとうございました。

4勝2敗1分け、勝点13で3位の結果となりました。

第7節 6月21日 アスパ五色メイン 11時〜
一条高校 ◎ 1-0 × 近大和歌山高校

第6節 6月14日 奈良産業大学 11時〜
一条高校 ◎ 9-1 × 小野高校

第5節 5月3日 紀三井寺球技場 11時〜
一条高校 ◎ 5-3 × 新宮高校

第4節 4月29日 野洲高校G 11時〜
一条高校 × 4-7 ○ 神戸科技高校

第3節 4月26日 鶴見緑地球技場 11時〜
一条高校 △ 0-0 △ 大阪朝鮮高校

第2節 4月19日 奈良産業大学G 11時〜
一条高校 × 2-5 ○ 京都橘高校

第1節 4月12日 ビッグレイクB 11時〜
一条高校 ◎ 6-0 × 草津東高校

第62回近畿高校サッカー選手権大会 兼 インターハイ奈良県予選
インターハイ県予選優勝!

 新たなるスタート 

  このたび、インターハイ県予選を優勝で終えることができ、近畿まほろば
 総体・近畿高等学校選手権へのチャレンジ権を勝ち取ることができました。
 
  大会を通して、選手・OB・緑蹴会のみなさまをはじめ、多くの方々から
 ご声援・ご支援いただき、ほんとうにありがとうございました。

  今大会は、攻撃面で大きな成果のある大会だったと総括しています。
  さまざまなアイデアを得点に結びつけるために、イメージを共有すること
 にチャレンジしてきました。
  そして、オフ・ザ・ボールで仕掛ける(動き出す)意識を高めてきました。
 それが最終戦での3点目につながりました。まだまだ、発展途上のチームで
 すが、「攻撃アイデアの共有」「ゴールへのこだわり」そして、「守備力の
 強化」の3つのテーマを最優先に、明日から再スタートしたいと考えていま
 す。

  この週末から関西プリンスリーグ再開、今月末には、7回目の出場となる
 近畿大会。そして、8月の近畿まほろば総体、さらには、県選手権(天皇杯
 予選)と休む間もない日程ですが、準備を怠らず、意欲的に取り組んでいき
 ます。これからも、ご声援・ご支援よろしくお願い致します。

           『巧みに守り、果敢に攻めよ!』

        
                   奈良市立一条高等学校サッカー部
                   監 督   前  田    久
090607 写真提供:前田監督

全勝で優勝を勝ち取りました、応援有難うございました。

決勝リーグ第3節 6月7日 五條上野公園G 13時〜
一条高校 ◎ 3-2 × 奈良育英高校

決勝リーグ第2節 6月6日 旧片桐高校G 10時〜
一条高校 ◎ 2-1 × 五條高校

決勝リーグ第1節 5月31日 橿原高校G 12時〜
一条高校 ◎ 2-0 × 東大寺学園

4回戦 5月30日 五條上野公園G 11時〜
一条高校 ◎ 3-0 × 大和広陵高校

3回戦 5月16日 西和清陵高校G 15時〜
一条高校 ◎ 10-1 × 高田高校

2回戦 5月10日 奈良学園高校G 14時30分〜
一条高校 ◎ 2-0 × 奈良学園高校

U-18 奈良県サッカー2009 前期リーグ 2部&3部
二部リーグ前期終了

U-18奈良県サッカーリーグ2009二部リーグ前期リーグを5戦全勝で終了いたしました。
リーグ戦を通しまして、多数のご声援本当にありがとうございました。
保護者の皆様、またOBの皆様の後押しのおかげで、選手たちも戦いきることができ
ました。この場を借りて、御礼申し上げます。

リーグ戦を通して、「ボールも体も動くサッカー」「スペースをつくり活用するサッカー」を
目指してきました。大会で厳しい戦いをしていく中で、選手たちがしっかりと考え、有機的
につながり合うことができるようになってきました。その成果が、インターハイベスト4の
東大寺戦の勝利を含めた5戦全勝という結果につながったものと考えております。
今後の課題は、有機的につながり合ったチームサッカーの中でいかに「個人」「個性」を
発揮し、チームを活性化させることができるかということです。長い夏を通して、選手一
人一人が自分のストロングポイントを伸ばし、チームサッカーの中で最高の「個性」を
発揮していってほしいと思います。

最後になりましたが、昨日の最終節で引退した古澤・北村・西川・福本・澤田・浜口
・甲田・川西の8人の3年生、本当にお疲れ様でした。みんなの高校サッカーは一区切り
だけど、まだまだ人生は続きます。苦しいことや楽しいこと、いろいろなことがあると思うけど、
高校サッカーで培った精神力で乗り越えていってください。厳しいことを言い過ぎたかもしれ
ない、求めすぎたかもしれない、十分にサッカーをさせてあげることができなかったかもしれない、
でも昨日のみんなのパフォーマンスは最高でした。勝負にかける「気持ち」も最高でした。
みんなのひとつひとつのプレーに感動しました。いままで本当にありがとう!本当にありがとう!


奈良市立一条高校サッカー部 コーチ 河 聖基

★2部リーグ Aブロック
5戦全勝で1位となりました!

第5節 6月21日 西の京高校G 12時〜
一条高校B ◎ 3-1 × 高田高校

090621vs高田高校 写真提供:河コーチ
090621vs高田高校 写真提供:いちさぽさん

第4節 6月14日 東大寺学園G 14時〜
一条高校B ◎ 6-3 × 東大寺学園

第3節 4月25日 大和広陵高校G 12時〜

一条高校B ◎ 1-0 × 大和広陵高校

第2節 4月18日 西の京高校G 12時35分〜
一条高校B ◎ 9-1 × 西の京高校

第1節 4月12日 大和広陵高校G 12時〜
一条高校B ◎ 2-0 × 奈良育英高校B

★3部リーグ Aブロック

4戦全勝で1位となりました!

第4節 6月14日 西大和学園G 12時〜
一条高校C ◎ 2-0 × 橿原高校

第3節 5月2日 西大和学園G 12時〜

一条高校C ◎ 16-0 × 西大和学園

第2節 4月18日 西の京高校G 14時30分〜
一条高校C ◎ 2-0 × 生駒B高校

第1節 4月12日 橿原高校G 12時〜
一条高校C ◎ 2-0 × 香芝高校B

U-18 奈良県サッカー2008 後期リーグ

★1部リーグ 7戦全勝で優勝しました!

U18奈良県サッカーリーグ 2008 優勝

 1部リーグ7戦全勝で、3年ぶり4度目の新人大会(U18県リーグ)
 優勝を決めることができました。多くのご声援ありがとうございました。

  全国選手権敗退後、新チームを立ち上げ、十分な準備期間もなく大会に
 入りました。守備・攻撃の力強さはあるものの、チームが意思を持ってプ
 レーで繋げることができないままのリーグ戦参加で、かなり不安な部分が
 ありましたが、大会を通して成長してきたと思います。
  
  ただ、全勝優勝という力強い結果ではありますが、「巧みに守り、果敢
 に攻める」勝負強い一条サッカーとはかけ離れた過去に例のない大量失点
 で大会を終えたことも忘れてはなりません。決して得点が取れればよいの
 ではなく、試合を制し、勝負に勝つことが目指すべき道です。また、その
 ためには平素の行動面も含めて、スキのない人間に成長することも必要だ
 と思います。
  
  大会を終え、この大会通して顕在化した課題を今後の練習や生活の中で
 「研ぎ澄ましていく」新たなスタートを迎えたと考えています。
  そして、その答えが関西プリンスリーグで問われます。
  あせらずあきらめず、切磋琢磨していきます。
  今後ともご声援よろしくお願いします。

              『巧みに守り、果敢に攻めよ』
                 奈良市立一条高等学校
                 サッカー部 監督 前田 久 

第7節 2月11日 橿原公苑陸上競技場 11:00〜
一条高校 ◎ 5-3 × 奈良育英高校

090211橿原公苑陸上競技場 vs奈良育英高校

第6節 2月8日 御所市民運動公園G 11:45〜
一条高校 ◎ 2-1 × 五條高校


第5節 1月31日 奈良産業大学信貴山G 09:30〜
一条高校 ◎ 2-0 × 法隆寺国際高校


第2節 1月25日 一条高校G 14:00〜
一条高校 ◎ 7-2 × 奈良高校


第4節 1月24日 奈良産業大学信貴山G 13:00〜
一条高校 ◎ 3-0 × 香芝高校


第3節 1月18日 大和広陵高校G 10:00〜
一条高校 ◎ 5-0 × 奈良北高校

第1節 12月20日 大和広陵高校G 9:30〜
一条高校 ◎ 6-2 × 大和広陵高校


★3部リーグ
 2次Bリーグで1位となり2部リーグ進出を勝ち取りました!

三部二次リーグ

Aリーグ順位
1.高田高校
2.畝傍高校
3.東大寺学園
4.ディアブロッサ高田

Bリーグ順位
1.一条高校
2.高取国際高校
3.西の京高校
4.大淀高校

二次リーグを首位で終え、二部リーグ自動昇格を決めました。
三部リーグそして三部二次リーグと長いリーグを選手たちは全力で戦い切りました。
リーグを通して、ボールを動かししっかり走ろうということをテーマに取り組んできました。
勝利を重ねるごとに選手たちがピッチを流動的に走り回り、主体的にサッカーに取り組め
るようになってきました。2009前期リーグではさらに厳しい戦いが待っていると思います。
この昇格で満足することなく、次の戦いに向け準備を進めていきたいと思います。
長いリーグ戦の間、温かいご声援本当にありがとうございました。

奈良市立一条高校サッカー部コーチ 河 聖基。

第3節 2月1日 旧耳成高校G10:00〜
一条高校B △ 0-0 △ 高取国際高校

第2節 1月25日 旧耳成高校G12:00〜
一条高校B ◎ 8-0 × 大淀高校

第1節 1月18日 西ノ京高校G10:00〜
一条高校B ◎ 6-0 × 西ノ京高校

*全勝で勝ち点15とし、首位で二次リーグ進出を決めました!
第5節 1月10日 二階堂高校G 11:45〜
一条高校B ◎ 3-0 × 合同1

第4節 1月10日 畝傍高校G 10:00〜
一条高校B ◎ 3-2 × 畝傍高校

第3節 12月27日 高円高校G 13:00〜
一条高校B ◎ 10-0 × 合同2

第2節 12月23日 橿原高校G 11:30〜
一条高校B ◎ 2-1 × 橿原高校

第1節 12月21日 二階堂高校G 13:30〜
一条高校B ◎ 8-0 × 高田商業高校

第87回全国高校サッカー選手権大会
感謝

 ご存知の通り、初戦で1−1PK負けという結果で大会が終わりました。
 力を出し切った試合でもあり、彼ら『らしく』闘った結果でもあります。
 勝利を信じ、勝つために何をすべきか悩み取り組んできた3年間の集大成
 の試合として、胸を張って良い試合だったと感じていいます。

 今、過去を振り返って、指導者として、さまざまな失敗もあり、また、も
 っとやれたのではとの反省はありますが、その時、その時に全力で取り組
 んできた結果であり、また、選手たちが勝利を追求してきた過程に揺らぎ
 はありません。

 また、今年度はボールの動かし方について、マイナーチェンジを図ってき
 ました。その成果は、試合の中でもはっきりと感じられましたし、今後に
 つながるものだと考えています。引き続きさらに洗練していきたいと思い
 ます。

 ベンチから両チームの応援団がよく見えました。鹿島学園の黄色、一条の
 緑、数の上では負けていましたが、その声と結束力については、本当にす
 ばらしいものがあり、全くひけをとらない応援でした。心強かったです。
 選手たちのパワーの源であったと思います。
 
 ほんとうにありがとうございました。そして、お疲れ様でした。
 
 引退した3年生はもちろん、今後の一条サッカーを受け継ぐ後輩選手たち
 は応援してもらえることへの感謝を忘れず、また、その気持ちを次のプレ
 ーに繋げて再スタートしていきたいと思います。

 『タイムアップの笛は、次の試合への準備の始まりである。』

 上を向いて、可能性を信じて、再び歩きはじめます。
 これからも暖かいご声援・ご支援、そしてご指導よろしくお願いします。

           奈良市立一条高等学校サッカー部
           監  督   前  田   久
081230国立競技場 vs鹿島学園

1回戦(開幕戦) 12月30日 国立競技場 13:10〜
一条高校 ▲ 1-1(PK2-3) △ 鹿島学園高校

第87回全国高等学校サッカー選手権大会奈良大会
ご声援ありがとうございました

 
 2年ぶり4度目となる全国大会への切符を手にすることができました。
 ほんとうに熱い声援ありがとうございました。 

 今大会は、初戦の際、私自身のミスで選手登録証を規定の試合開始30分
 前に提出することができず、結果、ベンチ入り停止の処分となりました。
 (開始前15分前に提出できましたので、試合は成立しました。)
 みなさんにご心配とご迷惑、そして選手・スタッフたちに不安を与えるこ
 とになり、本当に申し訳なく思っております。

 さて、今大会は選手とチームの成長を実感する大会でした。
 インハイ予選敗退後、時間をかけてチーム改革を行いました。メンバーの
 再考やトレーニング方法の変更、コミュニケーション能力の強化、下級生
 の自覚の向上等多くの内容にチャレンジをしてきました。

 夏休みの後半には、その成果を実感することもできたのですが、右肩上が
 りとはいかず、9月末〜10月にはなかなか安定した試合ができなくなり
 スランプともいえる状況を経験しました。あせらずあきらめず、自分たち
 を信じて毎試合反省し、トレーニングを繰り返しました。そんな中で、選
 手たちは、苦境にくじけないたくましいチームに成長しました。

 決勝での奈良育英は素晴らしいプレッシャーを維持するよく仕上がったチ
 −ムで、前半は一条の安定した守備はあったものの、反撃することが難し
 く相当な苦戦を覚悟しました。後半流れがかわりつつある中で失点、これ
 はさらに厳しくなると感じましたが、選手たちには大きな動揺はなく、即
 座に「次の最善の一手を打つ」の姿勢で、反撃体制を固め、同点PK、逆
 転ゴールと粘りをみせました。
 苦境に陥っても、得点を重ねても、やるべきこと、やれることはひとつ、
 次のプレーに集中する。そして、さらなる得点を狙う。その姿勢がチーム
 として体現されていると感じ、頼もしいチームに成長したとベンチ裏から
 見ておりました。

 明日からは、全国大会に向けての新たなチャレンジが始まります。この決
 勝前半を踏まえて、プレッシャーに負けない攻撃力を再構築していきたい
 と考えております。

 今大会は、ほんとうに多くの声援に支えられました。
 現役生徒、学校の先生方、緑蹴会、OB、そして緑蹴会OBのみなさん、
 また、ここまで選手を育ててきて頂いた少年・ジュニアユース世代の指導
 者の方々に感謝いたします。ありがとうございました。

 最後に、元気であればこの3年生として、本校サッカー部で活躍していて
 くれたはずの故東原大樹君にも、これからも一条丸の戦士たちを見守り続
 けてほしいと伝えることができればと思います。
 
           『巧みに守り、果敢に攻めよ』

                  奈良市立一条高等学校サッカー部
                    監 督   前 田 久
写真提供:フォトサロンケイさん

見事2年ぶり4回目の優勝を果たしました!

決勝 11月9日 橿原公苑陸上競技場 13:00〜
一条高校 ◎ 2-1 × 奈良育英高校

準決勝 11月3日 橿原公苑陸上競技場 13:00〜
一条高校 ◎ 4-0 × 法隆寺国際高校

残念ですが3点目の8番のシュートがピンボケとなり掲載出来ませんでした。

準々決勝 10月26日 橿原高校G 14:00〜
一条高校 ◎ 4-0 × 高田高校

3回戦 10月19日 橿原総合運動公園多目的G 10:00〜
一条高校 ◎ 5-0 × 高田商業
高校