奈良市立一条高等学校サッカー部保護者会(緑蹴会)規約【2007年改訂】

(名称)

第一条              本会の名称は「緑蹴会」と称する。

(目的)

第二条              本会は、奈良市立一条高等学校サッカー部の活動を支援することを目的とする。

(事業)

第三条              本会は、第二条の目的を遂行する為に、部活動顧問承認のもと次の事業を行う。

1.部員と保護者の交流を通じて、コミュニケーションを図る。

       2.大会出場やその他の活動の支援を行う。

       3.その他、第二条の目的を達成するための必要な事業を行う。

(会員)

第四条              本会の会員は、一条高校サッカー部に在籍する生徒の保護者とする。

(会費)

第五条              本会の会員は、第三条の事業を行なうために会費を納入する。

   1.生徒1名につき、前期(49月)8000円、後期(10〜翌年3月)8000円とする。

ただし、3年生の後期在籍者は4000円とする。

     2.納入された会費は理由を問わず一切返金しない。

(総会)

第六条              総会は、年1回開くこととする。

   1.必要に応じて、臨時総会を開くことができる。

       2.総会の決議は、出席者の過半数の同意を要する。また、最終決議は部活動顧問の承認を必要とする。

(会議)

第七条              総会は、会長が招集して次のことを決議する。

   1.本会の予算、事業計画、決算の承認に関すること。

     2.役員の選出に関すること。

     3.本会の会則の変更に関すること。

     4.その他、本会の運営に関すること。

(役員)

第八条              本会は、その執行のために次の役員を置く。

1.会長1名、副会長1名、会計1名、監査2名、学年役員若干名。

(役員の任期)

第九条              役員の任期は1年(4月総会から翌年総会まで)を原則とする。

(慶弔)

第十条              会員(配偶者含む)およびチームスタッフが、結婚、出産、および死亡したときは、慶弔見舞金を贈与する。

       1.慶弔見舞金は、一律、10,000円とする。

(会計年度)

第十一条          本会の会計年度は、4月1日より翌年の3月31日とする。

 

(附則)  1.この会則は2006年4月1日より施行する。

2.この会則は2007年4月22日に改正し、同日より施行する。