Home
Staff
History
Album
ICHIJO H.S.
Link
Top
Schedule
Game result
Information
Member
BBS

緑蹴会規約
サッカー応援について(お願い)
☆掲示板にパスワード制限を実施しました。

ロボットによる掲示板への迷惑書込み対策として
パスワードによる書き込み制限を実施しました。
(閲覧はパスワードなしでも可能です。)

お手数ですがBBSのリンクを開く時にパスワード
7075 のご記入をお願いします。

☆トーナメント表について

従来トーナメント表はMS EXCELで作成しhtmlに変換し掲載ていましたが、IE以外のブラウザ
では罫線が表示されないor崩れて表示される場合がありました。
IEのシェアが高かったのでそのまま継続していましたが、Chrome等他のブラウザを
お使いの方が増えてきましたので、2012年度よりPDFの形式で掲載しています。

閲覧にはAdobeReaderが必要です、インストールされていない場合は下記リンクから
入手をお願いします。


第99回全国高校サッカー選手権大会奈良大会

3回戦は奈良北高校学園に快勝しました。準々決勝は11月1日新庄第1健民運動場
10時30分KOで生駒高校と対戦します。

高円宮杯U-18サッカーリーグ2020 NFAリーグ1部

8月下旬より、NFAリーグが1巡のみで開催されました、
一条高校は4勝4分1敗で勝ち点16の3位でした。

☆NFAユースサッカーフェスティバル(3年生大会)
7/5 vs 橿原高校 写真提供:前田総監督

7/4、コロナ禍で中止されていた公式戦が約半年ぶりに再開されました。
3年生たちのための特別に企画された大会で、県1部リーグ上位4チームによるリーグ戦です。

前田総監督と乾コーチに撮影した写真を提供して頂きました、Albumの20年度のページに
掲載しました、熱戦の様子をお楽しみ下さい。

令和元年度奈良県高等学校サッカー新人大会

新人大会決勝戦で一条高校は高田高校に7-0で勝利し、インハイ予選のシード権を
獲得しました、応援有難う御座いました!

☆プラクティスシャツを提供して頂きました。

この度、大阪梅田ダイビングスクールのRIZE様よりプラクティスシャツを提供いただきました。
大切に使わせていただきます。

大阪梅田ダイビングスクール
大阪中津で障がいのある人もダイビングができるダイビングスクールです。
安心、安全を第一に、お客様にとって職場、家のほかに第三の居場所として
お客様と楽しい思い出を沢山作るコミュニティです。

選手権予選・プリンス参入戦を終えて

 先週末におこなわれた全国高校サッカー選手権奈良予選決勝【対五條2-3】、
そして11月24日おこなわれた関西プリンスリーグ参入戦2回戦【対履正社0-4】
をもちまして、今年の一条高校サッカー部のチャレンジは終わることとなりました。
2試合とも全国大会・関西プリンスリーグへつながる重要な試合であり、結果を残す
ことができず、インターハイ予選に続き、監督として重く責任を受け止めています。
 ただ、五條戦では先制されながらも貪欲に相手ゴールへ迫り、一時は逆転に成功
したこと、また履正社戦では最後は崩れたものの、残り3分まで0-0で粘り強く
守り切ったことは、選手達がこれまで積み重ねてきた取り組みが確かなものであった
ということを証明してくれたと感じています。インターハイ予選敗退から苦しい時期
を乗り越え、選手一人一人が逞しく成長し、「巧みに守り果敢に攻めよ」のチーム
スローガンを自分達のプレーで体現し、一戦一戦全てを出し尽くして戦い切ってくれた
ことを誇りに思います。
 3年生にとっては、自分達で掲げた目標を達成することができず、悔しい一年に
なりましたが、次のステージでさらに自分を成長させ飛躍してくれることを期待して
います!「高校サッカーで完結しない」、今年の3年生には大学サッカーでプレー
する者、指導者を志す者が多くいます。高校3年間で積み上げた経験をぜひこれからの
人生で生かしていってもらいたい。
 そして1・2年生、3年生の悔しい思いを胸に、来年こそは自分たちが掲げた目標を
達成できるように。「負けに不思議の負けなし」、ゲームの主導権を握る力の向上、
CKの徹底、終盤を戦い切るメンタル・フィジカル、負けた原因をしっかり見つめ
なおし、これからの取り組みに生かすこと。一人一人がチームを担う一員として、
主体的に一条高校サッカー部を進化させ、自分自身を成長させることにチャレンジ
し続けてもらいたい。
 敗戦を糧に新たなチャレンジを試みる選手達、そして一条高校サッカー部に、今後
とも叱咤激励よろしくお願いいたします!

                     一条高校サッカー部監督 澤井匡生

第98回全国高校サッカー選手権大会奈良大会
2019年11月16日 vs五條高校
2019年11月10日 vs香芝高校
2019年11月3日 vs奈良育英高校
2019年10月27日 vs東大寺学園

一条高校は11月16日開催の決勝戦で2-2後の延長戦で0-1となり、惜しくも
準優勝の結果となりました。
大会期間中多くの方々に応援して頂きました、有難う御座いました。

勝利された五條高校イレブンの全国選手権大会での健闘を祈念します!

一条高校3年生にはまだプリンスリーグ参入戦が残っています、
応援宜しくお願いします!

☆選手権奈良大会激励
緑蹴会の皆様より千羽鶴
を頂き激励して頂きました。

高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2019関西 プレーオフ

プリンスリーグ参入戦1回戦で綾羽高校にPK戦で勝利しましたが、2回戦で履正社高校に
0-4と敗れ残念ながら昇格を逸しました、応援有難う御座いました!

NFAリーグ2019 1部リーグ

最終第18節で法隆寺国際高校と対戦4-0で快勝し、リーグ戦無敗で優勝を勝ち取りました。
応援有難う御座いました!

NFAリーグ2019 2部リーグ

一条フトゥーロは最終第18節で生駒高校Bと対戦1-4で敗れ、勝ち点29で5位となりました。
応援有難う御座いました!

U-16奈良県ユースサッカー2019選手権大会
2019年度1年生チーム 写真提供:前田総監督

一条高校はAチームが9月8日開催の準決勝で残念ながら奈良育英高校Aに1-2で敗れベスト4に終わりました。
(フトゥーロはベスト8)応援有難う御座いました、1年生の今後の成長に期待します!

インターハイ予選・近畿大会を終えて

 令和元年度全国高校総体奈良県予選におきましては、決勝戦で
五條高校に0-4で完敗し4連覇を果たすことができませんでした。
日頃からクラブを支えていただいている保護者・OBの皆様のご期待に
応えることができず、そして何より大舞台で選手達の力を引き出すことが
できなかったことに対し、監督として今回の結果を重く受け止めています。
 選手達は、インターハイ予選終了後、近畿大会に向けて
万全の準備をし、大阪代表の関西第一高校に対して、1-1(PK5-6)
で敗れはしたものの、現時点でのベストを尽くして戦ってくれました。
その姿を見て、このクラブ・選手達にはまだまだ可能性があることを確信
いたしました。

 新チーム結成当初に選手たちが示した『開拓者精神』、
  1挑戦【常に限界を超えるチャレンジをこころみる】
  2貫徹【どんな時、どんな状況にも屈せずやり遂げる】
  3追究【自分達の目指すサッカー・目標に向けて創意工夫して極める】
 をもう一度全員で心に刻み、ここから這い上がっていきたいと考えています!

 そしてこの夏、目の前のプレー・練習・試合1つ1つに全力を出し切り、
選手権予選では、どんな状況に立たされても揺らがない一条サッカーを
表現できるよう頑張ります!選手たちが掲げた「プリンスリーグ昇格・
全国高校サッカー選手権奈良県予選4連覇・そして全国の舞台でこれまでの
実績を超える」という目標を成し遂げるために…。今後ともクラブ・そして
選手達に温かいご声援よろしくお願いいたします!
 また、私自身前田先生からトップチームの監督という立場を受け継いだ以上、
クラブの発展・選手の成長に全力を尽くし、次を担う指導者や選手達へ一条高校
サッカー部の伝統をつなげていけるよう、在籍する選手達と共に頑張ってまいり
ますので、今後とも叱咤激励よろしくお願いいたします!

一条高校サッカー部 監督 澤井 匡生
令和元年度近畿高等学校サッカー選手権大会

6月15日の1回戦で関大一高と対戦、惜しくもPKで敗れました、ご声援有難う御座いました。