Home
Staff
History
Album
ICHIJO H.S.
Link
Top
Schedule
Game result
Information
Member
BBS


−あいさつ−

 「考えるサッカー」これが一条高校サッカー部の大きな
テーマです。
 何の為にサッカーをするのか、何を目指してサッカーに
取り組むのか、そしてどう戦うのか、そのためにどう準備
をするか。一つ一つに答えを探しながら、サッカーを単な
る競技としてではなく文化として育みたいと考えています。
そして一条は新しいサッカー文化発祥の地になるはずです。
 現在、クラブに在籍する60余名の部員たちには、文化
の担い手であるとの自覚を持ちながら、自己実現のために
切磋琢磨してもらいたいと考えています。私は、これから
の彼らの活躍に期待しながら、出来うる限りサポートして
行きたいと考えております。今後とも皆様のご支援をよろ
しくお願い致します。

部長/監督
前田 久
−あいさつ−

 『日々の取り組みで培った戦術・技術・体力を支える選手の強い
メンタリティは、選手自身の感覚を研ぎ澄まし、クラブ全体の実力
を向上させてきました。自己実現のため、そしてチームの勝利の
ため全力疾走する選手の姿は、「楽しく強い」サッカーを体現し、
見ている人の心に響きます!
 全国に一条サッカー部の名を轟かすため、伝統を受け継ぎ、
未来へ飛躍する選手達に応援よろしくお願いします。』

コーチ
澤井 匡生
−あいさつ−

選手たちは、高校生という一番多感で成長著しい時期にあり、サッカーの
技術はもちろんのこと、精神的な面においても爆発的に成長し、大きな自信
を得る可能性を秘めています。そんな彼らの可能性と能力を目一杯引き出せ
るよう、最大限のサポートをしていきたいと思っています。
微力ではありますが、一条高校サッカー部の発展のため最善を尽くします
ので、奮闘する選手たちにご支援・ご声援よろしくお願いします!

コーチ
乾 好樹
−あいさつ−

釈迦の言葉に次のようなものがあります。
『過去を追うな。
未来を願うな。
過去はすでに捨てられた。
未来はまだやって来ない。
だから現在のことがらを、現在においてよく観察し、揺らぐことなくどうずることなく、
よく見きわめて実践すべし。
ただ今日なすべきことを熱心になせ。
誰か明日の死のあることを知らん。』
今、この瞬間に全力で取り組むことでしか自分の未来は掴めないと思います。
選手たちとともに、今を大切にサッカーと向き合いたいと思います。
全国という舞台で一条高校サッカー部が活躍できるその日まで。
どうぞよろしくお願いします。

コーチ
河 聖基
−あいさつ−

グランドで元気良くプレーする選手たちが大好きです。
技術を習得し、試合で力を発揮するためにも、怪我を予防するためにも、
怪我を予防するためのベストコンディショニングが重要です。個人の
ベストコンディションを導き、また万一怪我をしても、より早く復帰するための
コンディショニングに日々選手たちとともに活動し、個々がその大切さを理解
する手助けになれることを心より願っています。

トレーナー
坂井 隆秀

(ナチュラルセラピー・たか)
サッカー部の一条丸
前田先生が運転して下さる、このバスで遠征に出かけます。
練習・審判等、本来の監督としての仕事に加え、バスの運転
まで一人でこなして頂いています。
感謝の気持ちと共に、お疲れが出ないかと心配です。
2009年6月

保護者・OBのみなさまへ
3世代目の一条バスも老朽化が激しく、この度、新しいバスに
買い替えいたしました。
これまでの全国大会等の際のご寄付や、これまでのバスの
使用料の積み立てを使わせていただきました。
ここに、感謝の意を込めてご報告をさせて頂きます。
これから、本校の部員・スタッフで大切に使わせて頂きます。
ほんとうにありがとうございました。

奈良市立一条高等学校サッカー部員一同