スチームボート(大和守風)

スチームボート

グリーンチリ
★スチームボートとは★
マレーシアやシンガポールあたりではポピュラーな料理で
「中華風寄せ鍋」です、これを素人にも味わえるよう再現しました。
出汁はいわゆるシャンタンスープだと思うのですが、素人には出来
ないので自分なりに考えました、下記2種類のどちらかをお好みで
お試し下さい。

★食べ方★
日本でいう「しゃぶしゃぶ」用の真ん中に筒がたった鍋を使います。
・・・・・なければ土鍋でも普通の鍋でもかまいません
一度に全部の食材を入れるのでは無く、数種類ずつ出汁にいれ沸騰
した所で下記の2種類の「たれ」をお好みに合わせつけて食べます。
最後の仕上げに中華麺を入れラーメンにしてもおいしいです。

☆☆☆スチームボート☆☆☆レシピ
★出汁1(フィッシュ・ヘッド)★

☆フィッシュ・ヘッド出汁☆
シンガポールではフィッシュ・ヘッド(魚の頭)を料理に使います。
フィッシュ・ヘッドカレーが有名ですが、スチームボートの出汁も
店によってはこれを使う店もあります。
今回、鯛のあらを使いスチームボートの出汁を作ってみました。
潮汁の要領で出汁をとり、中華風の味付けをし、最後にごま油をた
らします。・・・(風味Up&ビタミン破損防止の為)

フィッシュヘッド出汁

本日の食材(シーフード+野菜)
★出汁2(大根下ろし搾り汁)★

★大根おろし出汁★
大根おろし(大根2本=鍋1杯分)を布巾で搾り汁をとる
・・・ジューサー・ミキサーなど使用でも可
醤油+(塩)+日本酒+紹興酒+XO醤などで好みに味付けする。
よくアクを取り仕上げにゴマ油をたらす。
この出汁は手間がかかりますがおいしいです。

★たれ★
下記2種類を食材によって好みにあわせつけて食べます。
1)グリーンチリ+醤油
マレーシア在住の友人からグリーンチリの瓶詰をお土産にもらい
ました。小さく切り小皿にとって醤油をたらしつけだれとします
 

日本では東南アジアの物が手に入りにくい為、普通はメキシコ産
の缶詰で代用、細切れにし酢と紹興酒、醤油に漬け数時間冷蔵庫
で保存、水切りした物を使います。
これが面倒だという人は、醤油+土生姜の千切で代用も可です。

2)豆板醤(中国産からし味噌)
シンガポールではトムヤンクン風のたれを用意する所も有ります。

★食材★
肉・魚・野菜など、基本的になんにでも合うので好きなものを用意。
スーパーの鍋物セット(ちゃんこ鍋、寄せ鍋、おでんなど)の食材
でも十分おいしくいただけます。

豪華にやるならこんな感じでしょうか(^.^)
鳥肉、海老、イカ、タラ、ハモツミレ、ゴボウ天、ソーセージ、厚揚
豆腐、チンゲン菜、白菜、長ネギ、椎茸、まい茸、もやし+中華麺。

プデチゲ(大和守風)

★プデチゲとは★
プデ=部隊、チゲ=鍋料理の意味で、戦後米軍の放出物資をキムチ
と一緒に煮たら非常においしく食せたので一般に広がった様です。
と言う事で店によって食材は様々ですがラーメンの乾麺は共通です。

韓国出張の際、現地法人の入っているビル地下の食堂でよく食べる
プデチゲを再現してみました。我が家でも定番の料理になりました。
韓国料理は焼肉が有名ですが、カルビタンや色々なチゲ(鍋料理)
等現地の人の食べる料理は安くておいしいものがたくさん有ります。

★プデチゲ レシピ★
材料:キムチと肉(豚肉・牛肉・鶏肉・すじなど何でも可)+茸類
   インスタントの味噌ラーメン(サッポロ一番など)
   後は冷蔵庫の残り物を活用する。
・・・ソーセージ、餃子、チーズ、豆腐、野菜などお好みで
1)キムチと豚肉を炒めた後鍋に水を入れる
2)その他の食材を入れ一煮立ちさせ味噌ラーメンの粉末スープ、
  味噌、醤油などで好みの味に仕立てる。
  茸類(椎茸・えのき茸等)は軽く焼いて入れた方がおいしいです
3)鍋の真中に乾麺を入れ柔らかくなったら出来あがりです。